【活動報告】海女文化ガイド台本作成事業(小学生自由研究応援企画)を実施しました

8月10日(土)に鳥羽市教育委員会と海女研究センターとの連携企画として、地元小学生が海女文化を学び、夏休みの自由研究を応援する事業を行いました。
昨年度に三重大学人文学部学生6名が、海の博物館の海女展示を解説(ガイド)する台本を作成しましたが、それを参考にして鳥羽高校の地域研究サークル「とばっこくらぶ」の生徒たちが小学生を相手に海女展示を説明し、小学生が「学び」をまとめる作業を含めて、大学生たちが支援しました。
年齢に応じた説明の仕方の違いなど、ガイド台本改良の課題が明確になっただけでなく、小学生、高校生、大学生のコラボは、世代間交流としても意義のある活動となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です