【活動報告】「浜の遠声 石鏡の暮らし写真展」報告書を刊行しました

2021年2月3日〜9日にかけて、鳥羽磯部漁業協同組合 石鏡支所で開催した「浜の遠声 石鏡の暮らし写真展」報告書を刊行しました。

写真展では、海の博物館が所蔵する写真から石鏡の暮らしを写すもの66枚(昭和30年代〜平成期)を選び、うち43枚をパネル展示したほか、写真すべてを入れたクリアファイルを設置しました。
写真は海女漁、日常風景、年中行事とまんべんなく選定し、石鏡の暮らしを多面的にとらえることを目指しました。

写真展の様子はこちらをご覧ください。

会期中は海女研究センターの吉村助教と、地域おこし協力隊兼海女見習いの上田茉利子さん、佐藤千裕さんが会場に常駐し、来場した石鏡町民から写真に関わる語りを聞き取りました。2月3日、6日には三重大学人文学部の学生8名が聞き取りにチャレンジしました。

聞き取りの成果を展示写真のキャプションとレポートとしてまとめたのが本報告書です。
今ここでしか聞けない、貴重な記憶の数々を掲載することができました。

ご関心がありましたら、ぜひお手にとってみてください。

(編者から一言:今年度の報告書もがんばりました!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です